演劇教室MAFF 過去の公演一覧(2016年~)

活動を始めてから20年。県内外の演劇関係者とのネットワークもでき始め、演劇を通した交流も活発になりました。参加者自身が脚本・演出を手がける公演も増え、ここでしか見られないオリジナル作品が生まれています。

2017年11月、新設されたみくに未来ホールに活動拠点を移してからは、より多くの市民の方に演劇の楽しさを分かち合ってもらおうと、1年ごとに市民劇団を結成し、坂井市に根ざした作品の上演を行っています。

『タイトル』をクリックすると、制作の様子やキャストインタビューが掲載された公演ページに移動します

 

第19回公演(未来館)永井愛『ら抜きの殺意』2016年(平成28年)2月

DSC04730

 

 

 

 

第20回公演(未来館)北村想『グッドバイ』2016年(平成28年)7月

第21回公演(未来館)古城十忍『平面になる』2017年(平成29年)3月

 

 

 

 

第22回公演(未来館)沼畑真『ゴー・トゥ・ザ・フューチャー』2017年(平成29年)8月

坂井市みくに市民センター開館記念演劇公演参加 森瀬高明『三国湊天保異聞』2018年(平成30年)3月

第23回公演(未来ホール)野田秀樹『赤鬼』2018年(平成30年)9月

 

 

 

 

坂井市みくに市民センター開館1周年記念演劇公演参加 湯浅弘祥『グリーンフラッシュが見られたら』2019年(平成31年)3月

 

 

 

 

第24回公演(未来ホール)沼畑真『生まれたくて生まれたわけじゃない』2019年(令和元年)9月

 

 

 

 

坂井市民劇団 井上ひさし『十一ぴきのネコ』2020年(令和2年)2月