大人のためのミュージカルコンサート

劇団四季で活躍し、引退後は越のルビーアーティストとして県内外でさらなる活躍を続ける増田朱紀氏を迎え、福井県出身の若手アーティストや三国高校吹奏楽部とともに、ミュージカルの名曲をお届けします。

【演奏予定曲目】
・アンダー・ザ・シー・パートオブユアワールド(リトルマーメイドより)
・リメンバーミー(リメンバーミーより)
・夢やぶれて・民衆の歌(レ・ミゼラブルより) 他

※曲目は都合により変更する場合があります
 

↓ご来場の方はご確認お願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけ変更に伴う来館者及び公演等の主催者の皆さまへのお願い

催事名

大人のためのミュージカルコンサート

日時

2024年7月13日(土)午後6時30分
※開場は30分前

出演

うた 増田朱紀、矢部晴菜、早崎真名、山本 晃永、松本和香、橋本来林
うた・MC 岡田 健志
エレクトーン 竹原 昌ゆき、鈴木智也
ピアノ 太田満貴、黒川綾乃
ギター Coyamano

プロフィール

【増田 朱紀 Aki MASUDA】

仁愛女子高校音楽科在学中、劇団四季のオーディションに最年少で合格。「ミュージカル李香蘭」「魔法をすてたマジョリン」「王子とこじき」「ユタと不思議な仲間たち」「キャッツ」出演。退団後、東京学芸大学教育学部音楽専攻に進学し声楽を学び直す。 声楽を勝木陽子、丹籐麻砂美、故・宮崎晶子、佐々木典子、小林大作、吉田珠代の各氏に師事。 ホリプロ主催ミュージカル「メンフィス」日本初演キャスト。現在、ミュージカルと声楽の二刀流歌手として活動中。福井県文化振興事業団アーティスト(越のルビーアーティスト)、ジャズダンスインストラクター・ボイストレーナーとして後進の育成にも努める。神奈川県在住。

【矢部 晴菜 Haruna YABE】

坂井市三国町出身。小学4年生の時に声楽を始め、玉谷七重、小原奈保美の各氏に師事。第 67 回福井県音楽コンクール教育委員会賞、さかい九頭竜音楽コンクール金賞受賞、福井県新人演奏会オーディション合格。
みくに文化未来館開館20周年記念おとのわコンサートはじめ、数々のコンサートに出演。現在保育士として働く傍ら、地元坂井市で演奏活動を行っている。

【早崎 真名 Mana HAYAZAKI】

坂井市三国町出身。子どもミュージカル出演を機に舞台俳優を目指す。大阪音楽大学短期大学部ミュージカルコース卒業。声楽を小原奈保美氏に、ミュージカル歌唱を松田ひろ子、鈴木喬子各氏に師事。 在学中に第49回SMASH CABARET、学内公演DAIONミュージカル「隕石の落ちた町」「ヒヒ伝説」に出演。現在はラジオやバックコーラスなども含め大阪を拠点にフリーで活動している。

【山本 晃永 Akihisa YAMAMOTO】

5歳から小学校6年生までエンジェルコーラスに所属。中2から声楽を学ぶ。 第74回「福井県音楽コンクール」声楽部門知事賞受賞。 第7回、第8回「さかい九頭竜音楽コンクール」金賞受賞。 音楽劇「星の王子さま」、若い芽コンサートなど多数出演。 第100回全国高等学校野球選手権記念大会福井大会において国歌独唱を務める。
声楽を西岡香代子、梅村憲子、山下哲弘の各氏に師事。現在、福井大学教職大学院にて声楽や音楽教育、ICT教育についての研究を行っている。

【岡田 健志 Kenji OKADA】

坂井市三国町生まれ。福井大学教育地域科学部音楽科卒業。声楽を笠原隆洋、松濱敏郎の各氏に、ナレーションを篠原さなえ氏に師事。福井県新人演奏会オーディション合格。福井県に住みながら日本全国に声を届ける歌うナレーター・MC・朗読家。近年では室内楽、吹奏楽との共演も多く、2024年10月・埼玉での「銀河鉄道の夜」公演に出演を予定している。
現在、福井テレビ「日本全国福むすび」ナレーター、楽器店大賞inヤマハ銀座スタジオ、三国花火大会 各MC。

【竹原 昌ゆき  Masayuki TAKEHARA】

8歳よりピアノを、中学からサキソフォンを、高校からエレクトーンを始める。名古屋芸術大学音楽学部音楽教育学科卒業。大学在学中、横浜博「福井県の日」に響太鼓とのジョイント、和太鼓表現者 故・車屋正昭氏とのコラボレーションなど数多くのイベントに出演し、「音創りの職人」と称される。卒業後、エレクトーン奏者として三国花火大会にてオリジナル曲の演奏を30年連続で務めている。
ピアノを宮川 尚美、岡 由美子の各氏に、サキソフォンを宗貞 啓二氏に、エレクトーンを木下 恵子、中林 一雄の各氏に師事。
現在、「熊太郎先生の音楽教室」主宰、ヤマハ大人の音楽レッスン(大人のピアノ科/POP STYLE PIANO科/JAZZ PIANO科)講師、jet(全日本エレクトーン指導者協会)会員、開進堂楽器 福井支部アドバイザリースタッフ。

【鈴木智也 Tomoya SUZUKI】

坂井市三国町出身。4歳からエレクトーンを始める。ELECTONE FESTIVAL2019ソロ演奏部門北陸地区ファイナル金賞受賞をはじめ受賞歴多数。
コンテストだけでなく、地域での演奏にも力を入れており、芝政ワールド、三国観光ホテル、ゆりの里公園、福井県総合グリーンセンターなど地元坂井市において精力的に演奏活動を行う。ソロのほか3人組のエレクトーンユニット「AMUSE」のメンバーとしても活躍。ハートピア春江で開催された初のライブは超満員で成功を収めた。エレクトーンを中出美紀、本城かおる、高島和美、宗広朋恵の各氏に師事。

【太田満貴 Miki OOTA】

あわら市出身。仁愛女子短期大学音楽学科ピアノ専攻卒業、同専攻科修了。第14回福井県新人演奏会オーディション合格、同演奏会に出演。これまで清水八州男、柴沼尚子、伊原道代、江頭義之の各氏に師事。現在、ピアノ講師を務める傍ら地元合唱団の伴奏ピアニスト、声楽等の伴奏ピアニスト、保育士の伴奏指導など広く活動している。

【Coyamano】

ウクレレ奏者・講師。オンラインウクレレコンテスト2020「Pineaapple Mango」ベストインストゥルメンタル賞、同コンテスト2021「ukulele 4 all」フリースタイル賞受賞。2018年には、最新オリジナルミニアルバム「ウクレレとギターの調べ」を発表。
今年6月、旧森田銀行本店にて生楽器演奏会「素ノ音(すのおと)」を主宰、出演した。
現在、音楽サークル『ふくいストリングボーイズ&ガールズ』代表。

【三国高校吹奏楽部】

1959年に同好会として発足し、1964年に部に昇格。定期演奏会は今年で45回を数え、創部60周年を迎える。「音楽によるまちづくりを!」をモットーに、学校内での演奏会や外部からの演奏依頼による各地域のイベント等にも積極的に参加している。
また、東日本学校吹奏楽大会、シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会、北陸吹奏楽コンクール、中部日本吹奏楽コンクール本大会等様々な大会に個人、総合それぞれで出場、数多くの入賞を果たしている。

チケット

一般2,500円、高校生以下1,500円
会員一般2,200円、高校生以下1,300円(全席指定)
※Paypay決済可
※未就学児入場不可
※会員先行発売は5月19日(日) よりみくに未来ホールにて開始(一般発売は5月26日(日)9:00~、webでのチケット販売5月26日(日)10:00~)
※窓口優先となります

会場

坂井市みくに市民センター みくに未来ホール
〒913-0042 福井県坂井市三国町中央一丁目5-1

お問い合わせ

電話 0776-82-7200(みくに未来ホール)
ファックス:0776-81-4323
メール:miraihall@sakai-bunka.jp

プレイガイド

みくに未来ホール、ハートピア春江、みくに未来ホールHP(WEB SHOP)