梅雨明け。蝉の声は響く。文月が閉まる。
こんにちは。沼畑です。

暑いですね。最近周りの人が言っている「あつい!」が、「暑い!」でなく、「熱い!」に聞こえるのであります。殺人的気温ですので、そう言いたくなるのでしょう。もうすぐ、暑いという言葉がなくなるかもしれないです。太陽さん、ちょっとだけ離れておくれ。と思うわけであります。

さて第3回目の今回は、芝居のことを話していきたいと思います。どうも、くだを巻いていると、鬱々として、暗くなってくるのです。今回は、誰もが読んで楽しい、読んでためになる。そんなものを目指していきたいと思っています。

まずは、稽古の状況ですが。まあいつものことながら、時間が足りないですね。けど、皆さん必死になって、やってくれてるので、ありがたいです。一回、荒通しを見て、ああこんな芝居かと。作演出でありながら、気づくわけです。すると、足りないところがたくさん見えてきます。そこをね、ガンガンと詰めていく。まあ、今はそんなところです。

あとはもう、繰り返し繰り返しやっていくしかないですね。もう、体に染み込ませる。
役者が乗ってきたら、良くなると思いますよ。

舞台ですが、もしかすると、とんでもないことになるかもしれないですよ。いや良い意味でね。まだ、半分くらいしかできてないんですが、これね。雰囲気がとてもある舞台になりそうです。

また、演劇教室MAFFが、25周年を迎えるそうです。おめでとうございます。ありがとうございます。こちらの企画も用意してます!乞うご期待!

あと、三国に来たら、ここで食っていきなってことで、演劇教室MAFFがお世話になっている三軒。

前回も手伝ってくれました谷川さんが営むうどん屋さんです。よく昼飯に行きます。うどんのコシが他と違う。皆さん行ってみよう。
谷川製めん所

よく打ち上げで使わせてもらっています。三国

の風情が残る建物。料理も酒も美味い。是非どうぞ。
魚志楼

個人的にお世話になっております。三國バーガーを食べるならココ!
三國湊座

今回は、素晴らしい情報がたくさんでしたね。
これはもう9/7・8は、三国に行くしかない!

というわけで、稽古がんばりまーす。