市民劇団「グリーンフラッシュが見られたら」

小さなまちのホールと市民が共に舞台を作る「演劇教室MAFF」も、発足から23年。みくに未来ホール開館一周年を迎え、さらに広く市民の皆さまと演劇文化をあたためていくため、今回は特別に三国を舞台とした脚本を書き下ろし。この日のために集まったメンバーで挑む、渾身の舞台です。

催事名

みくに未来ホール開館1周年記念演劇公演 市民劇団「グリーンフラッシュが見られたら」

《作・演出》湯浅弘祥

《あらすじ》
三国の東尋坊にある小さな食堂「美海亭」に集まる人々。ある日、観光地「東尋坊」の将来を揺るがす出来事が起こった。これは千載一遇のチャンスなのか、ピンチなのか!観光地に立ちはだかる様々な問題と、家族とのすれ違いで暗くなっていく東尋坊を、奇跡の光といわれるグリーンフラッシュが音もなく包み込もうとしていた…。人の温かさに触れながら、本当の‟幸せ”を見つけていく物語。

日時

2019年3月2日(土)午後7時・3日(日)午後2時
※開場は30分前

チケット

HM会員1,300円 一般1,500円
高校生以下 HM会員900円 一般1,000円
※全席自由。当日券は500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください。託児あり。公演日10日前までにお申し込み下さい。
※チケット発売は12月16日(日)より各プレイガイドで同時開始!

会場

坂井市みくに市民センター みくに未来ホール

お問い合わせ

電話 0776-82-7200(みくに未来ホール)

プレイガイド

みくに未来ホール、ハートピア春江、イーザ